クラクラまったり雑談ブログ

背伸びする子供と背が伸びた大人


バチンッ


ピアッサーで開けた


両方


思ったよりも痛くなくて


思ったよりもあっさりで


思ったよりも変わらずで


開けたらもっと大人に近づくのかと


今の生活とはおさらば出来ると


そう思ってた


実際は何も変わってなくて


両方に穴が空いただけ


何も変わってない


開けなければよかった


開けたらカッコよくなる


ちがう


開けたら大人になれる


ちがう


開けたら認められる


ちがう

 


『開けたい』


そう思う心が子供だった。


『空いてる大人』


それがカッコイイわけじゃない


カッコイイのは背伸びをしていない


今を生きる子供ではないのか


背伸びをすればいいもんじゃない


煙草を吸っても


お酒を呑んでも


18禁コーナーに入ろうとも


ピアスを開けようとも


俺たちのその心が


『子供』なのだ

 


背伸びをして限界まで


手が届いたとして


疲れて背伸びを止めた頃には


背伸びをしてなかった


『しっかりと背が伸びた』


大人になった


子供だった


その子に背を抜かされ


大人になった自分は


背伸びを止めた低い高さで


人生終了してしまうんだろな


と思います。貴女には伝わったかな