毎日更新し続けるということ

 

 

 

こんな細々とブログ活動をしていても、自称ブロガーというのは名乗れるわけで。そして自称ブロガーを始めてから一年と半年ちょっとが経過しました。

 

ブログ活動はここ以外でもしていて全部を含めれば300本弱の記事を更新してきました。今まで何回か毎日更新をしていることがあったんだけど、途中で途切れてしまうんですよね。

 

 

何かを毎日続けるっていうのは思っているよりもむつかしい。最初はやる気があって続くんだけど、数か月でやる気が途切れちゃってやめてしまって。むつかしいんですよ、毎日更新するのって。やってみると分かる、ソースは俺。

 

だからドズルさんとかきおきおさんとかが今みたいにチャンネルが大きくなる前、つまり収益が全く発生していない時期に毎日更新をし続けたっていうのは本当にすごいことなんですよね。

 

「言葉では何とでも言える」っていうのも本当で、やってみたらわかるもん。途中で終わる。だから駄作でも毎日作品を作り出すってことに意味があるというか意義があるんじゃないかなぁって。

 

YouTuberがYouTubeというプラットフォームがなくなっても、別のところでやっていけるって言われる理由はそういうところだと思うんですが。

 

日記を毎日をつけるにしても一日たった五分、もしかしたら一分とかで書けるかもしれない。たった数分でもいいのに続かないもんなんですよね。

 

それは例えばランニングをするであったりとか、腹筋をするとか、脳トレをするとか、何でもいいんですけどそういう事を毎日続けるというのは力になると思いますし、

 

良いと思いますよ。とゴール地点が見えなくなってきたのでここらへんで締めさせていただきたいと思います。

 

読み手は天琥でした。ポケット戦国もそのうちします。