【悲報】クラロワがトレードでヌルゲーに。

 

 

今のところ9月7~9日の間にクラロワリーグ Week3の記事が上がりましたが、余裕が出来次第Week1、Week2の記事も公開したい (願望) と思ってます。

 

今後の予定として

14~16日:クラロワリーグ Week4がありますが、日本の試合はないためクラロワリーグ関連の別の記事を公開予定。

21~23日:クラロワリーグ Week5があるのでそちらを公開予定です。

 

クラロワリーグ関連の記事ですが

・Week3のデッキ傾向などのデータ分析

・デッキの略称の紹介&説明

・クラロワリーグの適応ルールの説明

・使用率の高かったデッキの紹介×2

 

 

この中の記事を21日までに公開していきます。

 

 

それでは本題へ。

トレードの実装によってクラロワがヌルゲーになった。

 

先日のアップデートで、クラロワにトレードチケットというアイテムが実装されましたね。軽く説明すると名前の通り「カードをトレードできるアイテム」のことです。

 

 

このトレードチケットによって、以前より特定のカードをカンスト (レベルMAX) にすることが容易になりました。

 

この実装について、若干界隈が騒がれていたのでこの話題について触れていこうと思います。

 

 

今までたくさんの時間を使ってカンストさせたのに、トレードでヌルゲーになったのが納得できない。

いままで宝箱とか、グラチャレとかで頑張って何回も周回、お金をかけてカードを集めていたのに

今回のトレードが出現したことによって簡単にカンストさせることが出来るようになったのが悔しい。という話です。

 

 

クラロワの最初は4900エメで宝箱を引くという。今は2500エメでウルトラレアが一枚確定&二択から選べますね。

この時はウルトラが出ない可能性もあり、二択も選べませんでしたね。今から思えばだいぶ鬼畜。

下の動画は宝箱40箱で総額20万円。20万円あれば今は80箱引けますから。

youtu.be

 

 

トレードを使用すればとても簡単にカンストに持っていけるということで、今までの課金はどうなんだという。あれ、さっきから同じことしか言ってない...

 

この話なんですけど、トークンの実装で確かに簡単にカードを集めることが簡単になりすぎてしまった感は否めません。

 

カンストする人が増えてレベルの上がっていく感覚がなくなり、強くなっていく (トロフィーが上がらなく) 感覚がなくなってしまうと

 

皆が飽きて、結果クラロワが廃れてしまうんじゃないかと少し不安ではあります。まぁレベル上限が上がらないとも限らないので何とも言えないですが、それはそれで少し荒れそうな気がしなくもないですが。笑

 

 

でも、eスポーツを意識する上でプロと同じ条件 (大会レベル) で戦えるとこまで、簡単にレベルを上げることが出来ないと、新規ユーザーが入りずらくどれだけ大きな大会をしてもそれはただの内輪でしかなくて。


新規ユーザーを取り入れるためには、大会レベル。いわゆるチュートリアルを簡単に終えることが簡単でないと新規さんは入ってきにくいので、必要なアップデートだったのかもしれないですね。

 

自分の周りの人で最近始めた人も、クラロワリーグは知らないカードが出てくるし、プロの試合を見てもレベルが高すぎてわからないと言われたりしますしね。

 

 

公式の発言で次回のアプデでさらに「課金の壁」がなくなる。らしいですね。これで新規ユーザーが増えれば万々歳ですが。

 

あまりカンストは簡単になってほしくないなと願いながら、この記事は締めさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

 by. 天琥 Twitter