クラクラまったり雑談ブログ

【クラクラ】現在の環境が当たり前ではないということ

 

プライベート用に書いてたんですけどクラクラにも言えるなぁと思って。リアルと直結してる話です

 

バイト3ヶ月

バイトを始めて3ヵ月なんですけど辞めることになりました。本当に勝手な家庭の事情なんですけども

んで、辞めると言ってないのですが店長は辞めないことを前提として話してくるんですよね (当たり前ですが)

俺はもうすぐ辞めてしまうのに店長は何も知らずに昇格の話をするんですよね、俺には関係ないのに

申し訳ないなぁとは思いますが仕方の無いので。早く言ってあげないといけないですね

 

クラクラでも。

さっきのバイトの話とクラクラのクランの話しは関連してると思ってて

クラクラも同じでリーダー (サブリ) が居るのが当たり前のように「次の対戦いつですか?」とか聞く。でもそれは管理職の人が次の対戦までいる前提の話だと思うんですよ。だから今の状態ならばの話

でも誰も居なくならない保証なんてどこにも無くて。あの連邦の方のガンダムさんが急にいなくなったように。あの人のクランは大丈夫みたいですが

いつも支えてくれていたクラメンが急にクラクラを辞めてしまってクランの状況が悪くなる

っていうことはしっかりと地盤が固まっていないクランなら全然有り得る事だと思います

 

今の環境は当たり前ではない。

現在居る人を大事にしましょう。誰も居なくならない保証は無くて、いつなにが起きるかは誰にも分からないのだから (これが言いたかった)

って事で一応この記事は終わりです。まだ短いのでもう少し。

 

数日前、久しぶりに1日フリーということでヒトカラに行ってきました (誘われてたけど断ったんだもん。ぼっちじゃないもん)

とはいえヒトカラは最後かなー。途中で歌い飽きちゃうんですよね、疲れちゃうし。しばらくしたらまた行くかもしれないけど。

あ、最後の15分だけのキャスに来てくれた方ありがとうございました。あの後2曲叫んで帰りました、声枯れちゃいました喉ガラガラです

次暇な時は漫画喫茶にでも行きたいですね。

 

では適当に尺を稼げた所で。なんか本当に雑談回みたいな記事を週1とかで投稿するのも良いかもしれないですね、ドズトークの雑談的な感じかな。ではこの辺で。天琥でした

次はBluetoothイヤホンの事かと、よろしくお願いします