【クラロワリーグ】9/2-Week2-Day3の解説と試合結果

 

 

この記事では、9/2に行われた「Week2 Day3」の様子を気持ち程度の解説を交えながらまとめさせていただく記事になります。

 

通称名 or 敬称略でお送りさせていただきますがご了承ください。

 

動画リンク → クラロワリーグ アジア シーズン2 Week2 Day3 - YouTube

 

f:id:amacorin711:20180902225129p:plain

 

 

 

 

Week2 Day3 Match1

Detonation Gaming VS PONOS Sports

(以下、デトネ VS ポノス)

 

Set1 (2on2)

Lewis  koo VS ライキジョーンズ  天GOD

 

f:id:amacorin711:20180902215051p:plain

Set1

 

BANカード

・ゴブリンバレル (デトネ)

・トルネード (ポノス)

 

<BANカードの考察>

 ゴブリンバレルのBANは、枯渇デッキを使えなくし、重量級にデッキを絞るという意図を持ったBAN。

防衛の要であるトルネードをBANをすることで範囲攻撃の脅威を薄めることを目的としていると予想されます。

 

 

Game1

デトネは先週猛威を振るった「ロイヤルホグデッキ」を採用。

対してポノスは採用率の高いムートを採用した「ゴレデッキ」

 

ポノスは先週も採用されていたロイホグデッキを研究し、ロイホグに対しての対策を完璧にしてきてた様子。

墓石、バルキリー、ファイスピで丁寧に処理することでデトネの攻撃を抑え、ポノスがGame1を勝利しました。

 

 

Game2 

Game1に引き続き、デトネは「ロイホグデッキ」

ポノスはマジックアーチャー採用の「ロイホグデッキ」

ポノスがデトネのロイホグデッキに合わせる形となりました。

 

デトネはシーズン2に仕上げてきたロイホグを通す形。ポノスは先週の試合を受け今週のために練習してきた模様。

ロイホグに対して、墓石 + バルキリーで完全な守りを見せたポノスと背反してロイホグに対してうまく守れなかったデトネの差が出てしまい、ポノスが勝利をおさめ、Set1はポノスが獲る結果となりました。

 

f:id:amacorin711:20180902221708p:plainポノスがロイホグを完全に対策してきており、成す術なしでしたね。

 

f:id:amacorin711:20180902215054p:plain

墓石+バルキリーで守る様子

 

 

 

 

Set2 (1on1)

ピラメキ VS みかん坊や

 

f:id:amacorin711:20180902215056p:plain

Set2

 

BANカード

バルキリー (デトネ)

・ペッカ (ポノス)

 

範囲攻撃でありながらも、単体攻撃であるナイトやミニペッカも抑えることが出来るので、ここ最近の採用率が非常に高いバルキリーがBAN。

対して、ゴーレムのアンチユニットであるペッカのBANでみかん坊やのゴーレムデッキの採用が伺えます。

 

 

Game1 

みかん坊やはBANカードから香っていた、今シーズン一番使用されているゴレデッキ「ゴレムート」の採用。

対してピラメキはメガナイト採用の「ロイホグデッキ」

 

ピラメキは60式ムートを受けれるユニットがメガナイトしかおらず、エリクサーアドバンテージ (以下エリアド) を取られ、終始押され気味に。

みかん坊やは恐らくロイホグ対策のために採用していた墓石と、トルネードを使用して処理していき

攻撃ではファイボやトルネードを巧みに使いゴレのアンチユニットであるインドラのターゲットをかわしタワーを折り、Game1を制した。

 

 

Game2

ピラメキは先ほどと変わり「三種の神器」に変更。

みかん坊やは先ほどと同様「ゴレムート」の採用となった。

 

序盤、ピラメキが出したエリポンに対してファイボを使用した隙を見て、攻城ババ、ガゴ群れ、ディガーで奇襲をかけたが、

みかん坊やはムートで地上ユニットを処理させ、トルネードとベビドラでガゴ群れを完璧に処理し、そのままムートがタワーにターゲットを捉え大きくリード。

エリポンで何とか立て直そうとしたが、みかん坊やがゴレの形を作りキングタワーまで折りきり、Set2はみかん坊やが獲得。ポノスの勝利となりました。

 

f:id:amacorin711:20180902221708p:plain攻撃に対して丁寧に対処したのが勝敗を分けましたね

 

 

試合結果

Set1 勝者 ライキジョーンズ  天GOD (ポノス)

Set2 勝者 みかん坊や (ポノス)

ポノスが2セット先取したため

Set3は行われませんでした。

 

獲得セット数2-0により

勝利チームはPONOS Sportsとなりました。

 

 

 

 

 

 

by. 天琥 Twitter